リウマチ財団登録医

新規申請

日本リウマチ財団登録医

目的

リウマチ財団登録医制度は、リウマチ科医はじめ関連診療科の医師に対して、リウマチ性疾患の診断、治療に関する幅広い知識や臨床的な最新情報を研修会や種々の情報ツールを用いた研修カリキュラムをもとに提供し、地域医療連携等及びリウマチケア看護師、リウマチ財団登録薬剤師、並びにリウマチ財団登録理学・作業療法士等と連携・協働して医療技術の進歩と医療水準の向上を図り、系統的治療により、国民の健康と福祉に貢献することを目的とし、昭和61年に発足しました。

略称「リウマチ財団登録医」
欧文標記 Registered Physician to Japan Rheumatism Foundation(RPJRF)

規則

リウマチ財団登録医になると

日本リウマチ財団登録医取得の勧め

リウマチ膠原病疾患をもつ患者さんの診療を行う上で、最新の情報にアクセスできること、 ガイドラインなどの一般的な治療法に精通していることは、個別化医療を行うために必要な ことであり、医師、医療従事者のみならず患者さんやその家族にとっても認知されている事実である。

資格要件・申請書類

お知らせ

令和5年1月登録医規則一部改正について(※申請を一部簡略化しました。)

登録医規則一部改正
[登録医規則(リウマチ財団登録医資格の特例)第4条 より]
日本リウマチ学会リウマチ指導医提出書類
①申請書
②履歴書
③医師免許証(コピー)
④日本リウマチ学会リウマチ指導医証(コピー)
◎所属する医療施設へのホームページリンク掲載のお願い

申請単位不足に関する特例措置の終了について

新型コロナウイルス感染症によって生じる単位不足の救済措置として、令和2年度より適用してきました「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による申請単位不足に関する特例措置について」は、令和5年度の申請をもって終了となります。

令和6年1月1日以降に受付開始となる新規申請・更新申請においては、規則に則り所定の単位を取得されますようお願いいたします。

申請期間、審査料、登録料、更新料

申請期間 申請期間 毎年3月1日~5月31日(消印有効)
有効期間 登録の日(取得年6月1日)から5年間
審査料 申請時 10,000円
登録料 登録時 20,000円 ※審査、登録通知後に納付
更新料 20,000円 
10,000円  日本リウマチ学会リウマチ専門医 又は日本整形外科学会認定リウマチ医
※登録申請時に納付(5年後の更新時)

リウマチ専門職制度のご案内

リウマチ専門職制度のご案内 リーフレット

X(旧ツイッター)において登録専門職の情報を発信しています。
フォローをお願いいたします。