4.生物学的製剤

1. 生物学的製剤とは
2.

どのような効果が期待できますか?

3. どのような副作用がありますか?
4.

いつからはじめるべきですか?

5. 途中でやめられますか?
6. 高い薬だと聞いていますが、どれくらいかかるのでしょうか?
7. 妊娠と授乳時の使用は?
8. 生物学的製剤を変更することはあるのですか?
9. 生物学的製剤の種類

さらに詳しく知りたい方は⇒クリック

10. バイオシミラーとは       
 

 

さらに詳しく知りたい方は⇒クリック
                       

 

 

 

 生物学的製剤は大変高価な薬剤です。健康保険が適用されても、月額1万5千円~3万円くらいこの薬剤だけのためにかかってしまいます。このため簡単には使用に踏み切れないでしょうし、また薬剤により価格も違います。しかしどの薬の効果が強いかとか、どの薬が安いかというよりは、どの薬がそれぞれの患者さんにとって合っているかを専門医と相談して決めることが大切です。また効果が出てきた段階で、量を減らすことや休止することも考えることはありますが、単に症状のよしあしだけで減らしたり、中止してしてはいけません。医師と相談しながら使用しないと、知らないうちに関節が壊れたり、リウマチが悪化してしまうことが起こるからです。

 

高額療養費制度を利用される皆さまへ  厚生労働省HP

○高額療養費制度とは・・・
長期入院や治療により、ひと月あたりの医療費の自己負担額が高額になった場合、申請により一定の金額(自己負担限度額)を超えて支払った医療費について給付を受けることができる制度です。

○医療費の限度額(自己負担限度額)は・・・
被保険者の所得区分に応じて決まります。

 

妊娠と授乳時の使用は?⇒

 

戻る